事業復活支援金の事前確認 (終了)

事業復活支援金の事前確認、申請支援(終了)入金は9月2日済み

当事務所においても、事業復活支援金の事前確認機関に登録しております。無料で事前確認を行います。ただし、もしも不採択となった場合、当方では責任を負えませんので、予め、ご了承願います。更に、申請代行行は有料で行います。

※事前確認には、2018年11月からの売上台帳が必要です。必ず、準備ください。

事業復活支援金の各申請等の締め切りが延長されました。

5月20日 事業復活支援金の各申請の締め切りが延長されました。当事務所での下記のとおり、対応いたします。(→事業復活支援金、申請締め切り延長

・5月31日(火)申請者アカウント登録期限(以降アカウントが取れなくなります)

・6月10日(金)事前確認予約終了(当事務所の予約を締め切りました)

電話:019ー613ー8827まで

メール:お問い合わせ(メール)

事前確認の前に(お願い)

・事前確認は、対面で行っております。こちらから、事業所(ご自宅)など、通常、書類を保管している所にお伺いします。なお、事前に必読のパンフレットを基に書類の準備と新型コロナウィルスの影響がどれにあたるかを考えておいてください。(→資料等必読

・日程をご予約ください。電話かメールで希望する日時を教えて下さい。土日でも可能ですが、連絡いただく時点で予約済みや他の業務の兼ね合いもありますことをご了承願います。

・事前確認時には、申請IDと電話番号、ご本人の生年月日(個人事業主)または、履歴事項全部証明書(法人)を確認します。免許証やマイナンバーカードなどの顔写真の入った公的証明が可能なもの、対象月はいつかなどもお聞きします。確定申告書控え、通帳、取引の請求書控えなども事前に準備願います。また、帳簿書類は2018年11月からのものが必要で、売上台帳は事前にご準備願います。さらに、宣誓・同意書はよく読んで、ご本人の自署にてご準備ください。

経済産業省の  公式Youtubeチャンネル  より

事業復活支援金の制度概要・申請方法などを申請希望者様にご理解しやすいよう、わかりやすくまとめた紹介動画が、Youtubeの経済産業省の公式チャンネルである metichannel ( https://www.youtube.com/user/metichannel )にて公表されました。

参考までに、以下に動画のURLを記載いたしました。

●統合版(制度編・手続き編)
URL: https://youtu.be/JPuJ-9Usvdc
●制度編
URL: https://youtu.be/j4ZF41y-HM8
●手続き編
URL: https://youtu.be/88FHmKSg35Q

当事務所の対応

事業復活支援金の事前確認

新型コロナウィルス感染症の影響によって、2021年11月から2022年3月のいずれかの月(対象月)の売上高が、2018年11月から2021年3月の間の任意の同じ月(基準月)の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した、個人事業主又は法人に対して支援金を配布する制度です。なお、不正受給等の防止の一環として、事前に事業者が存在すること等を事前確認をすることが定められております。(以前、確認済みであれば、新たな事前確認は必要ありません。)

事業復活支援金の給付額

個人事業主等:上限50万円(50%以上:50万円、30%以上50%未満:30万円)

高額療養費

 

中小法人等:上限250万円(年間売上高を3区分(①1億円以下、②1億円超~5億円以下、③5億円超)50%以上:①100万円、②150万円、③250万円 30%以上50%未満:①60万円、②90万円、③150万円)

※終了予定:令和4年6月17日(予約受付6月9日まで)

申請の手順

①申請IDの取得、②登録確認機関を検索、③申請書類の準備、④登録確認機関への事前予約、⑤申請書類を事前登録機関に送付、⑥TV会議又は対面により事前確認、登録、⑦申請書類の添付にて申請

当方:対面。ご予約願います。訪問のうえ、⑥の事前確認した後、事務所に戻って、確認の登録を実施します。

※必要な書類については、全てご準備願います。(→資料等必読)特にも帳簿書類は2018年11月分からとなっております。(「売上台帳」は少なくとも閲覧が可能な状態となっているようにしてください。)

申請書類(項目)

①履歴事項全部証明書(法人)又は本人確認書類(個人)、②確定申告書類控え(収受印付き)、③売上台帳(対象月)、④通帳(対象月の取引履歴)、⑤宣誓・同意書、⑥売上台帳(基準月)、⑦請求書又は領収書等(基準月)、⑧通帳(基準月の取引履歴)

※申請後も7年間の保存義務があります。通帳に全取引履歴があるとしても帳簿の代わりとはなりません。必ず、売上帳等を作成下さい。事前確認時も確認いたします。

事前確認の費用:無料

事前確認の費用は無料といたします。(令和4年3月10日より実施)

出張訪問、対面にて

紫波町近隣市町でお伺いできる範囲をこちらで決めさせていただきます。駐車料金がかかる場所では実費をいただきます。

電話:019ー613ー8827まで

メール:お問い合わせ(メール)

国からの手数料は1件 ¥2,000円

事前確認は、ご依頼のあった法人や個人からはいただきませんが、全てが、「全部確認」にあたりますので、1件¥2,000円いただきます。確認は6月中に終了しているんですが、請求の手続きのメールがまだ来ません。受給されるかたは、満額もらえてるはずで、桁も違います。1人の受給額にも満たない金額なのに、いったい何をやっているのか?          2022、8.13現在

 

行政書士 佐々木浩哉

タイトルとURLをコピーしました