新型コロナ対策 持続化給付金(経済産業省)の手続きをサポートします。6月29日追加あります。

corona新型コロナ関連

持続化給付金の手続きをサポート

新型コロナ感染症拡大により、事業に多大な影響を受けた事業者に対して、事業全般に広く使える給付金を支給する手続きをサポートします。(→持続化給付金関連ホームページ)

6月29日より NEW とついた項目が追加されております。給付対象の範囲が広がっております。

給付額

中小法人等は200万円、個人事業主等は100万円(昨年1年からの減少分を上限)

主な要件と申請方法

前年同月比で50%以上減少 など 申請に要する書類を電子化(PDF化等)して「持続化給付金ホームページ」からの電子申請のみを受け付ける。

必要な書コロナ類 ①2019年確定申告書類の控え(法人は前事業年度)②売上台帳の写し(無い場合は台帳用紙を用意します)③通帳写し④身分証明書写し

※そのほか:メールアドレス(パソコンかスマホ)の準備、2019年と今年の月単位の計を示した帳票、2020年の収益等の資料を提示していただきます。

さらに、反社会的勢力でないことの表明・確約に関する誓約書、真実性に関する誓約書を提出いただきます。

当事務所でのサポートと料金

給付金の申請手続きサポートで多額の手数料が問題化されています。10%~20%請求のケースが批判の的となっております。(参考:東京新聞

本来は、ご自身で申請ができるよう、簡素化がされており、ご本人で十分対応はできるものです。

しかし、パソコンやスマホに不慣れな場合など、ご自身でできない場合もあるでしょう。そんな方のサポートをいたします。行政書士佐々木浩哉事務所

持続化給付金トータルサポート:¥15,400円(税込み) (書類のチェック、売上台帳作成、月別収益比較表作成、書類の電子化、見込み金額算出、データ送信まで)

持続化給付金提出チェック:¥8,800円(税込み)(提出書類等のチェック)

電子化のみサポート:¥3,300円(税込み)(添付書類の電子化(PDF))

電子化、データ送信サポート:¥5,500円(税込み)(電子化+データ送信)

持続化給付金提出チェック、電子化、データ送信サポート:¥9,900円(税込み)

相談のみ:初回30分まで無料、以降30分毎に¥5,000円(税込み)

出張料

項目(出張料金)料金備考
紫波町・矢巾町・花巻市大迫町・遠野市宮守町0円
紫波町から50Km以内1,500円
その他岩手県内3,000円
岩手県外運賃+2,000円
高速料金実費加算
宿泊料金実費事前了承にて

 

関連投稿 → 家賃支援給付金(経済産業省)をサポートします。

経済産業省 中小企業支援一覧(→PDF

行政書士 佐々木浩哉

 

タイトルとURLをコピーしました