行政書士制度広報月間です。

佐々木浩哉

「行政書士広報月間」として毎年10月に行われています。この期間に合わせ、ポスターの掲示、電話相談、街頭無料相談などが行われます。

参考として わたしが得意な分野については、「保険医療機関設立並びに法人化」「交通事故後遺障害認定支援」 ですが、広報では、「法人化」「事実関係証明」 の中の一部と捉えられています。また、行政書士の業務ではありませんが、「保険医療機関の指導・監査対策」「自転車事故被害者支援、違反通知者の弁明支援」もやってます。そのほかにも、事業を開始する際などでの「許認可」や日常生活における「内容証明」、「遺言・相続・終活」など、ご相談ください。

 

 

右記 「行政書士広報月間」岩手日報社掲載(向きに注意)→20190930 iwate sinbun gyouseisyosikouhou

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

自転車の事故被害に遭ったら

自転車による事故で被害に遭ったら 不幸にして自転車による事故の被害に遭ってしまったら、まずは、医療機 […]

Subscribe US Now