木. 1月 23rd, 2020

行政書士佐々木浩哉事務所 Tel 019-613-8827

病医院の「指導・監査」対策支援。相続、建設業、産廃、会社設立、ライフプラン、終活

駐車違反はしてないのにキップを切られたら

1 min read

駐車違反はしていないのに、キップが切られてしまったら

駐車違反はしていないのに、キップを切られてしまったら、反則金も支払わなくてはならないし、点数だって・・・。ゴールド免許も。

という場合には、弁明して、取り消してもらうしかありません。そんな時、弁明書を書くお手伝いをします。しつこいようですけど、「違反が成立していない」ことが条件です。

物事に、絶対ということはないので、確実に取り消されることを補償できるものはありませんが、それでも、機会を利用しましょう。

ご連絡ください。時間の猶予もあまりないでしょうから、精一杯、早急に対応します。(料金:11,000円~22,000円(税込み))

電話 019-613-8827 メールは「お問い合わせ」を活用ください。

行政書士 佐々木浩哉

 

More Stories

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.