医療費の相談ってなにをするの?

佐々木浩哉

医療費の相談ってなにをするの?

今回は何が相談できるのかです。必要な書類とかは、説明を受けたい「請求書兼領収書」と「明細書」を持ってきてください。それらが無いと話しが進みません。また、身分の確認に保険証認め印もお願いします。

うちの事務所は、初回1時間、相談料は無料です。それ以降は30分につき、5,000円(税抜き)いただきます。お宅に訪問することも可能です。出張料は紫波町や矢巾町は無料です。あとの地域は「ご依頼料金」を見てください。

この「医療費の相談」は、請求書の中身を知るためのおおよその医療費のしくみと、明細書に書かれている内容についての解説を行います。でも、どの程度の相談レベルを望んでいらっしゃるかを、ヒアリングの時に確認します。

明細書に書かれてある、初診料やその加算とか、ほかにも、医学管理料とか在宅医療がどのようなものなのか、保険外の支払いについてもお話しします。領収書と明細書を見ながら、どういう医療内容のもので、場合によっては今後の治療内容が予想されるかまでお話しできるかもしれません。不明な点があったら、すぐにお答えしますが、あらかじめメールしてもらえれば時間の節約にもなります。1時間かかるかもしれませんが、越えない予定です。

お電話で予約をお願いします。019-613-8827  又はメールでもかまいません。(「お問い合わせ」を活用してください。)相談を希望されるのが、時間外でも日曜日でもOKです。予約が重複していなければ、承ります。

行政書士 佐々木浩哉

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

お車でおいでの方、事務所への案内です。

事務所には、1台分しか、駐車場スペースがありません。すぐ、そばには賃貸駐車場はありますが、借りており […]

You May Like

Subscribe US Now