Q&A

Q1.相談料はどのくらいかかりますか? 

A1.初回30分までは無料でお引き受けいたします。その後は、30分ごとに¥5,000円(税込み)としております。なお、匿名でのご相談はお受けしておりません。相談前に申し込み用紙の記載をしていただきます。

・相談業務について(→医療費相談へ)・料金について(→料金一覧へ)

 相談申込み (→ 相談申し込み書PDF )

Q2.相談すれば、すぐに業務の依頼をしなくてはいけませんか?

A2.相談があったことで、すぐにご依頼をしていただく必要はありません。当方ができる内容をご確認いただき、見積り金額についても十分に検討していただいてからお決めいただいて結構です。ただし、期限のあるものについては、そのことを踏まえて、早急にご決断いただかなくてはならない場合がありますのでご注意願います。

Q3.電話やメールで相談してもかまいませんか?

A3.電話につきましてはご予約をいただく方からの連絡手段と考えております。メールにつきましては、ご予約のお問い合わせ、その他、当事務所についてのご意見や業務のお問い合わせなどでお使いいただければと思います。なお、電話やメールでの相談につきましては一般的な内容の回答となります。個別の面談をご検討ください。

なお、受任契約後にメールでのやりとりを業務内容の一部として活用することがあります。

 ・お問い合わせ(メール) (→お問い合わせ(メール)へ)

Q4.料金は?どのくらいかかりますか?

A4.安心してご依頼いただけるように、「料金一覧」(→料金一覧へ)として、標準的な料金を掲示しております。ただし、希望される内容は、同じということはありえません。ご依頼内容によっては、内容が多岐に渡り、高額とならざるを得ない場合もあります。なお、時として、ヒアリングにて依頼される方がご自身で手続きなどをある程度済んでいる場合は、標準的な料金より低額にてお引き受けする場合もあります。いずれの場合にあっても必要な料金(報酬)と申請の実費額は事前にお知らせいたします。そのうえで、ご依頼いただくかどかうかの判断をお願いいたします。

Q5.相談したいけど、平日日中は時間がとれません。土日でも大丈夫ですか?

A5.当事務所の営業時間(平日+土曜日:9時から17時まで)以外でも事前にご予約いただければ、他の予定との重複がなければお引き受けいたします。なお、日曜日のご予約につきましては、金曜日までにご連絡いただきますようお願いいたします。

まずは事前にお電話くださるか、「お問い合わせ」のメール機能を利用して、希望の日時、場所などを示して送信ください。(相談料金の時間外・休日等の加算はありません。)

なお、正常な質問等のやりとりができない状況での相談はいたしかねます。その際はご容赦願います。

  ・営業日時について (→営業日時へ)     ・土曜日や平日の業務、出張不在について  (→土曜日等の営業・出張の予定についてへ)

Q6.相談は指定する場所に来ていただけますか?出張料金はかかりますか?

A6.具体的に指定(店名、住所など)していただければ、こちらから、お伺いいたします。なお、距離(3段階)をもとに出張料金としていただきます。(紫波町内近辺:無料、50km圏内:1,500円、その他:3,000円。岩手県外:運賃+2,000円。高速料金:実費。宿泊料金(事前相談):実費)

なお、指定場所についてですが、喫煙が可能となっている場所であったり、時間帯での禁煙の場所についても、ご遠慮願います。

  ・費用について (→料金一覧へ)

Q7.一覧にない業務でも相談可能ですか?仕事を依頼して大丈夫ですか?

A7.一覧にないことでも、ご相談は承りますし、お仕事の内容を確認のうえ、受任をいたします。ただし、他の士業にしかできないことにつきましては、お聴きした内容について、個別事例の相談としてではなく、一般的な内容としてのお話はできますが、お答えすることができません。せっかくお話しいただいても、即時解決とはいかないことや、内容次第で、ご希望する期限まではできそうにない場合は、お断りせざるを得ないことがありますので、その際はご容赦願います。

 なお、示談交渉のご依頼・ご相談については、弁護士さんにしかできません。税金に関して、個別の事案については、税理士さんにしかご相談・ご依頼ができませんので、それぞれの資格をもった方にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

  ・業務の項目 (→業務の項目へ)   ・自己紹介 (→自己紹介へ)

Q8.いつ報酬をお支払いすればよろしいでしょうか?

A8.基本的には、依頼いただき、契約を締結してから、着手金として委託契約金額の半分と、官公庁への申請手数料などの実費相当額をお支払いいただきます。残金につきましては、業務の完了後にお支払いいただきます。

 ただし、場合にもよりますが、契約金額時に全額をお支払いいただくことや、着手金は頂戴せず、業務の完了をもって、お支払いいただくこともあります。どの方法につきましても、受任の条件としてご説明いたします。

タイトルとURLをコピーしました