指導・監査

保険医療機関

新規個別指導・個別指導への持参資料からその対応を考える。〈幻冬舎GOLD ONLINE 中内一揚氏の記事を参照にて〉

新規個別指導・個別指導時の持参資料を基にその対応を考える。 厚生局では、開業半年から1年の診療所に対して、カルテや必要書類を持参させ、保険診療を適正に実施しているかどうかを確認、指導する新規個別指導と。年ごとに保険診療の収益を算出して...
指導・監査

有床診療所、病院の「施設基準の届出の確認」書類の提出を支援します。この機会に個別指導、適時調査への対策を検討しませんか?

毎年、7月1日現在で、施設基準の適合性を自身で確認し、その結果を東北厚生局岩手事務所へ報 告しています。今年もその時期がやってきました。 無床診療所さんにあっては、誤りがあれば報告書の提出が必要となりますが、有床診療所さ...
保険医療機関

当事務所に依頼するメリットとは?(保険医療機関)

当事務所に依頼するメリットとは? 30年以上、病院に関する事務(医事・総務)を経験 わたしの前歴(→自己紹介)として、病院勤務とは書きましたが、 有床診療所から300床規模の病院まで、10カ所の勤務暦があることが最大のメリットです...
医療費

患者さんからの立場、個室料金などの自己負担。病院都合は支払い必要なし。

特別室(個室)、施設としての要件(差額ベッド) 個室料金を支払う病床(差額ベッド)については、通常の病医院であれば、全体の5割までの病床をあてることができます。そのほかの要件として①病室は4床室まで、②1人あたり6.4㎡以上、③プライバシ...
保険医療機関

わたしが、なぜ「指導・監査」対策を掲げているのか? 監査に移行すれば大変です。

「指導・監査」対策はどなたが? 保険診療の適合・不適合のチェックはどなたがやってますか?レセプト請求が終わったことで保険診療ができたことにはなりません。 カルテには適切な記録が必要です。 「指導・監査」への対策を怠れば、過剰分の返納だ...
タイトルとURLをコピーしました